進化しているチラシ印刷|早速導入しましょう

費用に見合うものにしよう

パソコンを操作する人

インパクトを残しましょう

チラシを作って自社商品を宣伝した時、その費用とデザインのこだわり、どちらを重要視するかで印刷方法が異なってきます。チラシは一色刷りとカラー印刷ではコストが大きく異なります。一色刷りの場合、商品の鮮明度は落ちますが、大量に刷り出したい時には費用を大きく抑える事ができます。印刷方法はフレキソ印刷の手法を用いて行います。版画をするように紙面に版を押してインクを載せていきます。細かなデザインの印刷には不向きですが、文字中心で校正されたチラシには向いています。カラー印刷の場合、商品の写真や綺麗なヴィジュアルを効果的に伝えることができます。オフセット印刷はチラシだけでなくデイレクトメールや写真の印刷に用いられる手法です。紙面に細かな点の集まりを載せていくことで、こだわりのデザインを作成することができます。自前のプリンターで作成しようと思うとインク代がかさみ、大量に作成することは難しくなります。チラシデザインを専門に取り扱っている業者では、カラー印刷も枚数や紙面の大きさなど、相談しながら予算を出してもらいましょう。チラシ配布方法は新聞の押し込み広告や自社で直接配布するポスティングが効果的です。ターゲットが不特定多数の場合と、商圏やターゲットがある程度定まっている場合にはデザインの校正を考慮していく必要があります。数あるチラシの中から印象に残るチラシを作成し、効果測定をすることで次回のチラシ作製に役立てましょう。